So-net無料ブログ作成
検索選択

元K−1王者ピーターアーツ日本で引退試合 [趣味、スポーツ]

94、95、98年のK−1王者、20世紀最後の暴君ピーターアーツのキックボクサーとしての引退試合が12月21日に有明コロシアムで行われる『GLORY13』で行なわれると発表がありました。

images-30.jpeg

最後の対戦相手を務めるのは同じオランダ出身で「GLORY11」ヘビー級トーナメント覇者のリコ・ベホーベン(24)に決定。

03、04、08年のK‐1 WORLD GPで優勝したレミー・ボンヤスキー(37)も同大会で引退試合を行い、
images-29.jpeg
心臓病で引退と報じられた05、06、07、09の同大会覇者のセミー・シュルト(40)も医師の許可があれば、ラストファイトを行う予定という。
images-28.jpeg

なんか、どんどんどんどんK−1チャンプが引退していってますね。

私は初期の頃からK−1を観戦していただけに月日の経つのは非常に早いものだなと感じてしまう今日この頃です。

思えば93年の初代K−1チャンピオンがブランコシカティック

images-27.jpeg

当時は、全くの無名でノーマークだったシカティックが一夜にして世界チャンピオンになり一世を風靡しました。

94年に当時最年少でエントリーしていたピーターアーツが24歳と言う若さで世界の頂点にたったのを今でも鮮明に覚えています。

あれからもう19年も経ってしまったのですね、、、、。

あの当時、93年から2000年あたりはK−1はゴールデンタイムで生放送されていて一番輝いていた時期だったのではないでしょうか?

アンディフグの病死、石井館長の脱税、ベルナルドの自殺など、2000年を栄えにK−1が下火になっていったときはさすがに切ないものがありました。

最近は格闘技と言えばUFCが主流になっていますが私はやはりK−1派ですね。

というのも、路上で3人がかりでピーターアーツかヒクソングレーシーを襲えと言われれば、私は迷わずヒクソンを襲いますね(笑)

まぁ、冗談はさておきピーターアーツは引退後の予定はまだはっきりしていないそうですが、プロレスをするかもしれない、とのこと。

もしそうなれば、今までとは違うアーツがみれるかもしれませんね。

最後にアーツ選手の華麗なハイキック動画をお楽しみください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オーストラリアのハローウィン テーマパークハローウィン動画 [世界]

毎年10月31日はハローウィンですね。

今でこそ日本でもハローウィンと言う言葉を耳にしますが私が子供時代のときはハローウィンと言う言葉さえ知りませんでした。(笑)

さて、私はオーストラリアに来て初めてハローウィンと言うのを体験したので日本ではどういう行事が行われているか知りませんが今回はオーストラリアでの一般的なハローウィンを紹介していきたいと思います。

まず、夕方から子供達、時には大人もですがお化けの格好をしてグループで一軒一軒ドアをノックして
『トリック・オア・トリート』、と叫んできます。

images-20.jpeg

するとその家の住人は子供達にお菓子屋キャンディーを渡します。
お菓子をもらった子供達は機嫌を良くしてhave a good nightと去って行き次の家に向かうと言う事です。

ほとんどの家の住人達は子供達が来るのを知っているので事前に子供達にあげる用のお菓子等を購入して小さなフクロに入れて用意しています。

ごく稀にですがお菓子を出さない家もあり、今の子供達は黙って帰っていく事が多くなりましたが
以前は、お菓子をくれなかった家には帰り際に生卵をその家に投げつけたりもしていました。

今でも時たま見かけますね(笑)


それよりも私がおすすめなのは、ハローウィンの期間中にテーマパークで行なわれるイベントが面白いと思いますね。

今回は私の住んでいる場所から車で5分の所にある『ムービーワールド』でのイベントを紹介していきたいと思います。

普段は5時で閉店の『ムービーワールド』ですがこの期間中は夜11時までやっています。

5時まではいつも通り家族でにぎわっているのですが、一般客が帰って6時から11時までが『Halloween Fright Nights』となります。
15歳以下は入場できません。

スタッフ一同お化けに変身です。パーク内をゾンビが徘徊しています。

一般客の中にも変装をしてくる人もいます。さすがこの辺りは白人のノリですね。

images-23.jpegimages-22.jpegimages-21.jpegimages-24.jpegimages-25.jpeg

動画もアップしてますので興味のある方は見てください。



どうですか?

おもしろそうでしょう。オーストラリア旅行を考えている方は是非、この時期にいらしてみてください。
きっとまた違った角度から生のオーストラリアを体験できると思いますよ。

メキシコ怖っ!20歳で79人殺害関与!世界の治安ランキング1〜30 [世界]


最近、白昼堂々の誘拐や殺人事件等で何かと治安の悪化が騒がれてるメキシコですが、

今月24日に、すごい男が逮捕されましたね。

逮捕された男の名前は、フアン・パブロ・バスケス20歳で、地元犯罪組織の構成員。

この男20歳と言う若さで過去79人の殺害に関与しているという、、、、、

開いた口が塞がりませんね。

さすが麻薬犯罪組織の国、メキシコ怖いですね。

しかも犯罪組織の抗争などで毎月平均、約1000人が死亡していると言われています。

メキシコ市だけでですよ。

とんでもない数字ですね。

「麻薬戦争」による死者は2007年以降で約8万人を上回るそうです。

最近、日本が危なくなってきているって言ってますが、メキシコからすれば日本は楽園ですね。

ちなみに世界の治安ランキングなるものを調べてみました。

日本が一番治安がいいんじゃないかと思っていたのですが、、、意外や意外、

日本は5位でしたね。

とりあえず30位まで

1位、、アイスランド
2位、、デンマーク
3位、、ノ ルウェー
4位、、ニュージ ーランド
5位、、日本
6位、、アイルランド
7位、、ポルトガル
8位、、フィンランド
9位、、ルクセンブルク
10位、、オーストリア
11位、、カナダ
12位、、スイス
13位、、スウェーデン
14位、、ドイツ
15位、、ベルギー
16位、、スロベニア
17位、、チ ェコ
18位、、ハンガリー
19位、、チリ
20位、、スロベニア
21位、、ウルグアイ
22位、、オランダ
23位、、香港
24位、、ルー マニア
25位、、オマーン
26位、、ブータン
27位、、オーストラリア
28位、、イタリア
29位、、シンガポール
30位、、ス ペイン

オーストラリアが27位というのもショックですね、、、。

ちなみにブラジルは90位で、アメリカ中国も90位前後です。

気になるメキシコはというと93位になっていますね。

驚いた事にフィリピンは113位です。メキシコよりも悪いんですね。

でも、こんな事いっちゃぁ何ですが、、、

80位以降の国は、まぁひとまとめで同じようなものなのではないでしょうか?

ちなみに私もオーストラリアに住みだして思う事は、、、

まず、路上に自動販売機がないというのが日本と違いますね。

ショッピングモールの中には時たま見かけますが、ショッピングモールの閉店にともない自動販売機も使えません。

ではなぜ路上に自動販売機がないのか????

答えは簡単です。

壊されて中のお金をとられるから。

私が20年以上前にオーストラリアに住みだしたときは、公園のバーベキュー設備を20セント入れれば
15分くらい火が出て肉が焼けるようになっていたのですが、いつの間にかお金が必要でなくなり無料で肉が焼けるようになっていました。

『あぁ〜良かったな〜。でも何で無料になったんだろ〜?』

と疑問に思い知り合いに聞いたところ、、、、

中に入っているわずかなお金の為に壊す輩が増えて、その修理費が儲けの何倍もかかる為
全てが無料で使えるようになったのだと言ってました。

治安の悪い国の人間が日本に来て路上に設置してある自動販売機を見れば、大型の貯金箱が路上におかれているようなモノなのですね。

世界から見れば日本はまだまだ平和ですね(^_^)







『ほこxたて』ヤラセ疑惑で放送とりやめ、動物虐待動画 [テレビ]

フジテレビの人気番組『ほこxたて』が、
10月20日放送の番組ないで不適切な演出があったとして 当面、この番組の放送を取りやめると発表しました。

http://www.narinari.com/Nd/20131023470.html

しかしフジテレビのやらせも今に始まった事ではないのですが(笑)

しかし、ほこたても毎回毎回がやらせではなくてちゃんとした対決もあったはずです。

私も毎回ではありませんがヒマな時に『ほこたて』を見ていましたから

番組の趣旨は非常に興味深く面白い番組だと思っていました。

ただ、やはりバラエティ番組と言うのは視聴者を楽しませて成り立っているのですから
多少のヤラセが生じるのは仕方がないように思うのは私だけでしょうか?

フジテレビだけに限らず、今までにもヤラセ疑惑があがった番組を挙げていきたいと思います。

【テレビ朝日系列】
いきなり!黄金伝説
ロンドンハーツ
『ぷっ』すま
オーラの泉
探偵!ナイトスクープ
ミリオン家族

【フジテレビ系列】
SMAP×SMAP
run for money 逃走中
笑っていいとも!
ごきげんよう
あいのり

【TBS系列】
さんまのSUPERからくりTV
学校へ行こう
ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜
ザ・イロモネア
学校へ行こう!
ガチンコファイトクラブ

【日本テレビ系列】
鉄腕!DASH!!
キスだけじゃイヤッ!
進め!電波少年
恋のから騒ぎ
ぐるぐるナインティナイン
秘密のケンミンSHOW
TheサンデーNEXT
24時間テレビ~愛は地球を救う~

まぁ、ざっと挙げただけでもこれだけでてきました。

先ほども言いましたように、私自身は番組を盛り上げる為に多少のヤラセはありだと思うんですけど

今回の『ほこたて』ヤラセ疑惑で、前回放送分の動物虐待疑惑

猿を無理やり釣り糸で 引っ張ってラジコンカーを追わせる動物虐待

これは、やっちゃぁいかんでしょう!

っていうか、これが本当なら猿の飼い主にも問題がありますね。
私が猿の飼い主なら、まずこの企画に賛成しません。



よほどのギャラを積まれたのでしょうか、、、、真相はいかに!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

笑っていいとも2014年3月終了。画像 [テレビ]

あの国民的長寿番組

『笑っていいとも』が2014年3月に番組終了が10月22日放送のいいともで発表されました。



何かちょっと悲しい気持ちになるのは私だけではないと思います。

実に32年間と言う間、毎日生放送タモリさんお疲れさまでした。

32年前と言うと私はまだ小学生でしたね。
風で学校を休んだ時などは『いいとも』を見ていた事を思い出します。
みなさんも同じような経験があるのではないでしょうか?

お昼番組と言えば『いいとも』は定番でしたね。

そんな番組が後5ヶ月で打ち切りとは、にわかに信用しづらいですが生放送でタモリさん本人の口から言っているので信用するしかないですね。

SMAP中居くんが「本当に3月いっぱいで終わるんですか?」と念を押したが、タモリは「終わります」と繰り返した。エンドロールが流れる中会場の観客が「嫌だー!」と絶叫。それを受け「ありがとうございました。感謝です」と話し、放送が終了。


タモリさん曰く

俺、30でこの世界に入って、30でスルスルスル~って横滑りで入って、6年後にこの番組が始まったんです。「いいとも」で芸能人として、かっこがついた。32年間フジテレビが守ってくれた。感謝しても感謝しきれません
と語っていました。


しかし、、、、


しかしですよ、、、、

番組終了にはいろんな説が飛び交っています。

例えば、タモリ事務所にはフジテレビから毎月5億ちかくのギャラが振り込まれているとの事。

毎年じゃなく、毎月ですよ、ま、い、つ、き
ジャスティン ビーバーなみですね。(54億/年)
しかし、以前は15パーセントを下らなかった視聴率も、最近は10パーセント前後と下降気味。
そんなギャラの出費抑えるために視聴率低下の『いいとも』打ち切りをフジのほうから決めたのではないか? 

といわれています。

が、、、、

ある説のよると、

コーナーを巡って、ことごとくこの総合演出とぶつかり、
ついにタモリを怒らせ『番組を降りる!』
とタモリさんのほうからもちかけた。とも言われています。

真相はどちらにせよ、

32年間と言う気の遠くなるような期間を生放送でがんばってこられたタモリさんと、フジテレビの番組関係者のみなさまにエールを送りたいと思います。

本当にありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

三鷹市で通り魔出現、女子高生死亡 [テレビ]

またまた、嫌なニュースが飛び込んできましたね

三鷹警察署(通り魔容疑)10月8日(火)、午後4時50分ころ、三鷹市井の頭1丁目付近で、通り魔容疑(傷害)事件が発生しました。(犯人(男)の特徴については、20歳代、170cm位、がっちり型、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン)

ただ今入ってきた情報によりますと、被害者の女子高生は 搬送先の病院で亡くなられたそうです。

ご冥福をお祈り致します。


今のところはとりあえず
犯人の目撃情報に似た男が確保されただけですので近辺の方はまだ注意しておいてください。

どうやら確保された似た男と言うのは白人だと言う情報も入ってきていますが、、、、
どうなんでしょうか?

去年のルーマニア人の通り魔殺人事件も三鷹市でしたよね、確か。

とりあえずまだまだ三鷹市近辺の方は安心できないですね。

実は私も去年の9月に日本に2週間ほど旅行をした時に、三鷹市のウィークリーマンションにお世話になったので、他人事と思えないんですよね。

井の頭公園のあたりは毎日のように歩いていました。

今回の事件は三鷹市の井の頭というところで井の頭公園とは関係がないのですが、、、。

しかし日本でも最近、物騒な事が多いですね。

つい先日も、女性がナイフで教われて隙を見てナイフで男性のももを刺して出血多量で犯人が死んだ事件があり、

この女性の行為が正当防衛か過剰防衛かと問題になってましたが、
これはどう見ても正当防衛ですね。

これが過剰防衛との判断がくだされると私は日本と言う国を疑います。

しかし、こういった事件の被害者になるのは全部が全部とは言いませんが、お年寄りや、子供、女性の方が比較的多いですね。

通り魔の犯人とかは決まって精神に異常をきたしているからそういう行動を起こすとか言われてますが、

精神に異常を起こしていても、ヤの付く自由家業の方々や 、プロレスラーや相撲取りの体格をしているのを見分ける事は出来るんですね。

それだけの判断力があるのなら精神異常とはみなされません。

今でも、田舎の方では時々耳にする親父狩りもそうですが、どうしても自分より見るからに弱そうな相手にしかイキがれない若者達。

学生時代のいじめの延長みたいですね。

かなり前ですが、元格闘家の須藤元気選手も通り魔に刺された事がありましたが、このときの犯人は別に精神に異常をきたしている訳でもなく、ただ単にムシャクシャしていただけというとんでもない理由でしたけど。

どうなっていくんでしょうか、これからの日本。

私も、そういう状況に遭遇すればどういった対処が出来るか分かりませんが無駄死にだけはしたくないですね。

そういう状況に巡り会わない事を祈るばかりです。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パンチドランカー?辰吉丈一郎という生き方 [趣味、スポーツ]

辰吉丈一郎、、、

私は彼ほどカリスマ性のある日本人ボクサーを見た事がありません。

images-19.jpeg

最近の若いボクシング選手達の中には、辰吉選手より技術的に素晴らしい選手、折れない心を持った選手、いろいろといますけど私はやはり日本を代表するボクサーを挙げるとすれば辰吉丈一郎しかいないですね。

最近、そんな辰吉選手の動画をみてかなりのパンチドランカー後遺症がではじめている事に驚かされました。




かなりショックでした、、、、、

そもそもパンチドランカーとはいったいどういうものなのか調べてみました。

ーー以下niftyより抜粋ーーー

パンチドランカーとはパンチ・ドランク・シンドロームとも呼ばれ、医学名で慢性外傷性脳損傷といいます。

脳神経はシナプスと呼ばれる回路でつながれています。このシナプスが情報伝達をして脳の記憶や動作などを制御しておりますが、殴られると脳細胞が破壊され、シナプスも消滅します。そうなれば情報伝達が遅れてしまうことは想像できます。
そして恒常的に頭部のダメージの蓄積すると、脳の神経細胞が消滅し続け、一定の線を越えると。明確に心身ともに障害がでるようになります。この障害がパンチドランカーです。
成人してからの人間の脳細胞は減る一方です。大体一日に10万個もの細胞が死滅していると言われています。一方まともにパンチをもらうと10万個脳細胞が死滅するそうです。つまり簡単にいえば一発殴られるごとに寿命が一日なくなっていくわけです。

この為、パンチドランカーは競技の性格上頭部にダメージが受けやすいボクサーに多く、またプロボクサーの代名詞とも言うべき障害です。ちなみに統計を取ると、キックボクサーになるとドランカーになる人はガクっと減るようです。

ーーー以上niftyよりーーー

つまりボクサーが10回戦を戦った場合は恐ろしい数の脳細胞が死滅していっている訳ですね。

私は彼の一ファンとして43歳からの彼の復帰に期待していましたが、こういう事実をまのあたりにすると、もうこれ以上体を壊してほしくない、、と言うのが私の本音ですね。

ボクサーというのはグロープをはずしてからの生活の方が長いのでこれからはゆっくりと静養してほしいと思いますが、
彼には彼なりのしっかりとした考え方があるので私たち一般人がとやかく言って自分の信念を曲げるような男ではありません。

なぜ私がこれほどまでに彼のカリスマ性に惚れたかと言うと、辰吉丈一郎には彼にしかない言葉があるんです。

私は、彼の言葉で『反省はするが後悔はしない』を常に頭に入れています。

あといくつか私の好きな彼の名言を挙げておきます。

人はいつか必ず死を迎えるわけで、他人の目や評価を気にして生きても一生、自分の好きに生きても一生。
だったら、思いどおりに生きてみたい。

リング上の勝ち負けは審判が決めること。
自分で自分をあきらめたときが本当の終わりだと思っている。
あきらめなければチャンスは必ずやってくる。

夢のような話だ、不可能に近い話だ、という人がいることはわかっているけれど、
それは他人がそう思うだけのこと。
ボクは違った尺度や考え方を持っている。

ボクが歩いている道は遠回りかもしれないけれど遠回りにはそれなりの景色があるんですよ。
誰も見たことのない景色がね。
誰も行ったことがない、誰もやったことがない、
それをやり遂げることに、ボクは大きな価値を感じているんです。

どうだろうか?

これはまだまだ彼の言葉のほんの一部にしかすぎません。

43歳となった今も毎日のロードワークを欠かさず行なっていると聞いたときはまさに脱帽しましたね。

そんな彼も現役時代、試合前日は怖くて仕方がなかったと言っていました。

世間では彼の事をビッグマウスと言う人もいますけど、彼ほど自分の気持ちに正直に生きてきている人はいないのでしょうか?

これからも更なる躍進を期待しています。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。